自律神経と目・体の関係-岐阜の眼科のBlog!休日の診療も行ってます!

今回は自律神経と目・体の関係について、前回の「寒暖差疲労と目に関して」の自律神経の乱れ等から来る眼精疲労 等のBlog、に続き自律神経つながりでコメントしておこうと思います。

◆まず、神経系は2つに大別されます。中枢神経系 と 末梢神経系です。末梢神経系は更に何度も述べている自律神経系 と 体性神経系が存在し分類されます

・自律神経系は、作用が相反する2つの神経すなわち交感神経副交感神経に分類されます。脳や脊髄には自律神経の中枢があり、それぞれ近くの末梢神経に自律神経線維を送っています。

交感神経は日中の活発な動作の源となる神経で、副交感神経は就寝時、リラックスしている時に活発な神経です。

交感神経の神経伝達物質はアドレナリン、ノルアドレナリンで、副交感神経の神経伝達物質はアセチルコリンです。

・また、自分の意志でコントロールすることが難しいのが自律神経で、本人の意思とは全く関係なしに働くため不随意的と言われ、体性神経系は、手足を動かしたりの運動や、感覚などの自分の意志でコントロールする事ができる神経系なので、随意的と言われている神経系です。

☆岐阜の眼科医のBlog。休日も診療。眼精疲労,神経性眼精疲労,眼疲労等でも来院下さい。関市,美濃加茂,江南,一宮等からも気楽に来院されています。

◆では、自律神経と目と体の関係についてみていきましょう。

・人間は目が覚めると交感神経が副交感神経より活発になり、目の瞳孔が開いてより多くの視覚情報が脳に入って来るようになります。これは周りの明るさに関係がありません。

また、血管が収縮して(ある意味目が良く見えるように)涙の分泌が減少する傾向にあります。

逆に就寝時やリラックスモード時は、瞳孔・ひとみは縮小して、血管が拡張し涙量が増えます

・体が起きている交感神経が活発な時は、活発な活動に応じて全身に血液を送るため、心臓が活発に動き血圧が上がり、脳の活動も活発です。

逆に就寝時やリラックスしている時は、心拍数が減って、血圧も下がり、脳の活動も静まります。

◆以前に述べたBlog“岐阜の眼科医の寒暖差疲労と目の関係”(寒暖差による自律神経の乱れから来る目へのストレスによる眼精疲労)によるストレスや、「仕事や勉強などによる心身の疲労やストレス」、あるいは「夜更かし」、「暴飲暴食などによって生活のリズムが崩れる」と、交感神経副交感神経2つの神経バランスが崩れてしまいます

ストレスをかなり感じるかなり緊張状態の高い仕事で交感神経に負荷が高い時、また通常の仕事や勉強、スポーツを長時間していると、その間ずっと交感神経が働き、神経や筋肉が緊張している状態です。

緊張や疲労が積み重なると、筋肉が収縮して硬くなってこりがたまり、血管を圧迫して血流が悪くなります。

目の場合は、目の周りにある筋肉の外輪筋 等が過度に緊張することで、目の血流が悪化して、疲れ目の眼疲労、ひいては眼精疲労を招く事になります。

近年とみに我々は起きている間中、最近はだれでも持っているスマホ初め日常生活で目を酷使しています。また、特に仕事で使用するPC、TVやその画面の光は交感神経に刺激を与えます。

目の後ろに脳がありますが、目から入る光の刺激で慢性的な頭痛の原因になる事も少なくありません。また、近年わかってきましたが、その事が目の神経とも綿密な首や肩への神経に負担をかけてしまっているのです。

疲れ目、眼疲労の時や慢性的な眼精疲労は前頭葉を刺激するので頭全体がぼんやりと頭が重いように感じたりする傾向がありPCを使ったデスクワークの方が多い症状といえ、肩から来るコリの場合は主に後頭部からの愁訴感を感じる事が多いですが、近年両方ともに不定愁訴を訴える方も増えて来ました。

◆自律神経を整える方法として

ぐっすり眠ることで自律神経のバランスが整い、疲れ目を初め体調不良が快方に向かいます。

そのために特に夜は副交感神経が働くようにリラックスするように心がけるのがよいでしょう。

寝る直前までTV、PCの画面やスマホを見るのは控えるようにした方がよいですが、中々実生活で難しい方もおられますので、岐阜・ちあき眼科では、休日診療しておりますので、仕事や勉強、スポーツでの眼疲労、各種の眼精疲労の方は平日はもちろんの事、土・日 等にて早い目の受診をお勧めします。

- 岐阜の眼科・ちあき眼科は、地域に根差したホームドクターとして、お買い物にも便利なイオンモール・各務原内にて土・日の休日診療含め眼科診療を行っております。

岐阜・各務原ICからすぐのアクセス抜群のところにありますので、岐阜市各務原岐南笠松の近隣はもちろんの事、関市犬山美濃加茂可児や愛知県の一宮江南からも多くの方が来院されております。 -

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です